アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

A列車で行こう9 JR東海パック アートディンクでは,パソコンで,鉄道を使って街を発展させるなどしてプレイヤーが思い描く理想の都市を創造することができ,都市開発,鉄道の運営, 会社の経営といった三つの要素をあわせ持った, 都市開発鉄道シミュレーションのゲーム『A列車で行こう』の『A列車で行こう9 Version4.0』を拡張するための追加キット『A列車で行こう9 JR東海パック』を発売しています.
 本製品では,JR東海の新幹線車両として,0系,100系,300系,700系,N700系,922形「ドクターイエロー」,923形「ドクターイエロー」,同様に在来線車両として,311系,313系,373系,383系,213系,キハ11形,キハ25形,キハ40系,キハ75形,キハ85系,キヤ95系,キヤ97系が収録されており,所有する車両など,鉄道に関する事物を展示することができる博物館「鉄道博物館III」,高速鉄道用の軌道も収録されています.さらに,富士山の雄大で優美な姿をマップに再現することができ,のどかな風景が広がる街の中で富士山がひときわ大きな存在感を放っている新規のシナリオ「名山そびえ立つ街」もあります.
 本製品は,「Windows 10」「Windows 8.1」「Windows8」「Windows 7」「Windows Vista」「WindowsXP」といったOSに対応しています.なお,このゲームを楽しむ場合,使用するパソコンに『A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ』がインストールされている必要があります.

価格 本体3800円(+税)
発売日 2015年12月11日
購入する アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック
企画・開発 アートディンク
鉄道ファン2016年2月号掲載| アートディンクの記事一覧