南海電鉄 昭和の記憶 大阪と和歌山・高野山を結ぶ現存最古の私鉄

南海電鉄 昭和の記憶

南海電気鉄道の思い出の車両と情景を再現した写真集ですが,その写真の大部分は,長らく『鉄道ファン』誌上などで活躍されている著名な方々が撮影したものですので,収録写真は,その記録的価値や鮮明さなどから,目が引きつけられます.また,巻頭では,各時代の「南海カラー」をお楽しみいただくことができましょう.
 南海電気鉄道をはじめ,関西私鉄の愛好者の皆さんに,お薦めします.

著者藤原 浩
発行彩流社
仕様A4変形判 80ページ
定価本体1800円+税
発売日2014年11月27日
購入する南海電鉄 昭和の記憶 大阪と和歌山・高野山を結ぶ現存最古の私鉄をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2015年3月号掲載| 彩流社の記事一覧