幸福な食堂車 九州新幹線のデザイナー 水戸岡鋭治の「気」と「志」

幸福な食堂車

ノンフィクション作家でもある筆者が,JR九州の車両デザインでおなじみの水戸岡鋭治氏に密着.ち密な取材を通して,水戸岡氏の半生を描き出したドキュメンタリーです.伝記というと大仰ですが,事をなし得た人物には誰しもドラマがあります.そこには脚色などはまったく無用で,当人の資質と夢,そしてさまざまな人たちとの出会いなどの細目すべてがドラマなのです.筆者の小気味よいタッチにより,水戸岡氏の半生に入り込んでしまうことも一理ですが,もとより水戸岡氏の今に至る事実は,ひ近な言葉ではありますが「小説より奇なり」です.とにかくまずはご一読を.おすすめの一冊です.

著者一志治夫
発行プレジデント社
仕様四六判(上製) 320ページ
定価1800円+税
発売日2012年7月13日
購入する幸福な食堂車 九州新幹線のデザイナー 水戸岡鋭治の「気」と「志」をamazon.co.jpで購入する
■電子書籍(電子判)
※電子書籍の価格は取扱い店舗により異なります.
購入する幸福な食堂車 九州新幹線のデザイナー 水戸岡鋭治の「気」と「志」をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2012年11月号掲載| プレジデント社の記事一覧