名古屋鉄道 今昔 不死鳥「パノラマカー」の功績

名古屋鉄道 今昔

交通新聞社新書 112.本書は,名古屋鉄道に関する著書を多く手がけられた徳田耕一氏により,同社の魅力の数々が綴られているもので,ところどころに昭和の時代の思い出話も織り込まれています.読みやすい新書判の一冊となっていますので,本書を携帯し,名古屋鉄道線にお出かけになってはいかがでしょうか.

著者徳田耕一
発行交通新聞社
仕様新書判 256ページ
定価本体800円+税
発売日2017年8月 1日
購入する名古屋鉄道 今昔 不死鳥「パノラマカー」の功績をamazon.co.jpで購入する
■電子書籍(電子判)
※電子書籍の価格は取扱い店舗により異なります.
購入する名古屋鉄道 今昔 不死鳥「パノラマカー」の功績をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年12月号掲載| 交通新聞社の記事一覧