レイル No.100

レイル

創刊100号の記念ということで,本号は目を見張らんばかりの貴重な写真が並ぶ誌面構成に圧倒されます.巻頭の「駅名標の移り変わり 寺田町の発見から」もユニークな研究で,興味津々の内容となっています.そして,絵はがき写真からしのぶ全盛期を迎えた軽便鉄道の記録も貴重なものです.また,河田耕一さん,佐竹保雄さんの撮影による,昭和30年前後の宮原機関区や梅小路機関区などにおける写真は,東海道本線の蒸気機関車がもっとも美しく輝いた時代の記録で,このすばらしさにも目が止まってしまいます.

発行エリエイ/プレス・アイゼンバーン
仕様A4変形判 98ページ
定価本体3600円+税
発売日2016年10月21日
購入するレイル No.100をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年1月号掲載| エリエイ プレス・アイゼンバーンの記事一覧