鉄道博物館でJR発足30周年記念展「進化・深感・新幹線」開催

鉄道博物館でJR発足30周年記念展「進化・深感・新幹線」開催

鉄道博物館では,JR発足30周年を記念して,2017(平成29)年10月14日(土)〜2018(平成30)年4月8日(日)までの間,「進化・深感・新幹線」を開催します.

開催期間 2017(平成29)年10月14日(土)〜2018(平成30)年4月8日(日)
※入館料のみでご覧いただけます.
開催場所 鉄道博物館2階 スペシャルギャラリー1
■JR発足30周年記念展「進化・深感・新幹線」
内容 ●新幹線ファミリーツリー
 1964(昭和39)年の東海道新幹線開業時に登場した0系から,300km/h以上で走るN700,N700A,E5/H5 系に至るまで,新幹線車両のあゆみを「家系図」形式でご紹介します.
●より速く走るために
 車両の高速化にあたり,騒音対策,安全性など多くの課題がありましたが,その課題を解決するための新幹線車両や施設の進化を,「より静かに」「より安全に」「より快適に」をキーワードに映像や実物資料などを交えて紹介します.
●路線の進化
 JR 発足後の30年間で,日本列島を縦断する形で路線が形成された一方で,「新在直通運転」(ミニ新幹線)という方式も登場しました.さまざまな形で進化した新幹線のネットワークについてご紹介します.
●未来への進化
 現在開発中の試験車両や,現在建設中の中央新幹線で導入される超電導リニアなど,これからの新幹線についてご紹介します.
■関連イベント
内容 ●展示室ガイドツアー
 展示解説員が企画展のポイントなどをわかりやすく解説します.
・開催期間...2017(平成29)年11月3日(金祝)〜2018(平成30)年4月8日(日)の土休日
●SHINKANSEN YEAR 2017 ぬりえ
 今年の「新幹線YEAR2017」キャンペーンにあわせ,東日本管内で走る代表的な新幹線のぬりえをお楽しみいただけます.
・開催期間...2017(平成29)年10月14日(土)〜30日(月)
・開催場所...科学ステーション 3階
・定員...平日先着100名,土休日先着200名
 ※お一人さま1部の配布となります.なくなり次第終了します.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1000円,小中高生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎週火曜日および年末年始
※春休み,夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は,開館する場合があります.
※休館日について,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内
2017年9月28日掲載|23日(木祝)の記事一覧