三重県立熊野古道センターで企画展「尾鷲林業物語~森林鉄道と索道の軌跡~」開催

三重県立熊野古道センターで企画展「尾鷲林業物語~森林鉄道と索道の軌跡~」開催

三重県立熊野古道センターでは,2017(平成29)年9月2日(土)から11月19日(日)までの間,企画展「尾鷲林業物語~森林鉄道と索道の軌跡~」を開催します.
 尾鷲林業の名声を高めたヒノキ材を中心とした施業方法の歴史を紹介するとともに,その生産物の搬出方法としてトラック輸送に代わるまでの「索道」と「森林鉄道」に焦点を当て,尾鷲林業の軌跡を紹介します.

開催期間 2017(平成29)年9月2日(土)〜11月19日(日)
※期間中無休
開催時間 9時〜17時
会場 三重県立熊野古道センター 企画展示室
三重県尾鷲市大字向井12-4
会場への交通 尾鷲駅下車,バスで約10分
※詳しくは,三重県立熊野古道センターのページをご覧ください.
入場料 無料
展示構成 ●尾鷲林業の歴史
●尾鷲港を中心とした索道の歴史
●銚子川流域における軌道と索道の歴史
●大杉谷森林鉄道の盛衰と大杉谷国有林の変遷
●赤羽川流域軌道の盛衰
■講演会「大杉谷森林鉄道の今~現地踏査から見えるもの~」
開催日時 2017(平成29)年9月10日(日)13時30分~15時
会場 三重県立熊野古道センター 展示棟映像ホール
講師 熊野古道センター職員
定員 80名(要申込・先着順)
申込み期間 9月7日(木)まで
※定員になり次第締切となります
■講演会「銚子川流域森林鉄道と索道を訪ねて~」
開催日時 2017(平成29)年10月8日(日)13時30分~15時
会場 三重県立熊野古道センター 展示棟映像ホール
講師 片岡督氏,曽野和郎氏
定員 80名(要申込・先着順)
申込み期間 9月8日(金)~10月5日(木)
※定員になり次第締切となります
ご案内
2017年8月24日掲載|9月の記事一覧