川口市立科学館,特設コーナー「ありがとう京急デハ230形236号~また会う日まで~」設置

埼玉県の川口市立科学館では,青木町公園に1979(昭和54)年から展示しているデハ236号が京浜急行電鉄に譲渡されることとなったことから,2017(平成29)年5月21日(日)までの間,デハ236号の特設コーナーを設置します.

続きをみる

開催期間 2017(平成29)年5月21日(日)まで
※5月3日(水祝)を除く.
※期間中は,毎週月曜日が休館です.
会場 川口市立科学館 科学展示室
埼玉県川口市上青木3-12-18
会場への交通 JR京浜東北線 川口駅,西川口駅,JR武蔵野線 東川口駅,SR埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅,戸塚安行駅で下車し,バスをご利用ください.
※詳しくは,川口市立科学館のページをご覧ください.
科学展示入場料 一般200円,小中学生100円,未就学児無料
内容 デハ230形の概要や歴史,設計図面(写),現役当時の映像資料などの展示.
■ワークショップ「デハ230形ペーパークラフト」
開催日時 2017(平成29)年5月13日(土)・20日(土)11時30分,13時
所要時間 約20分
定員 各50人
※小学2年生以下は,保護者の同伴が必要です.
■京急デハ230形236号へのメッセージを送ろう!
 会期中,展示室内に用意される「京急236号へのメッセージボード」にメッセージを書き込んでください.
 メッセージは会期終了後,京急電鉄に贈呈されます.
※メッセージを送ってくださった方には,スペシャルデザインのカードがプレゼントされます.
カードについて スペシャルカードのデザインは4種類あります.配布期間によりカードのデザインが異なります.
●第1弾の2種類...5月5日(金祝)まで配布.
●第2弾の2種類...5月6日(土)~5月21日(日)に配布.
ご案内
2017年4月26日掲載