209系500番台に「オリーブヘッドマーク」掲出

209系500番台に「オリーブヘッドマーク」掲出

2016(平成28)年4月16日(土),三鷹車両センター所属の209系500番台C508編成に,同日から開催されるNPO法人いわきオリーブプロジェクトが主催する『オリーブの祭典』のイベント『鉄路がつなぐオリーブロード』の一環で特製ヘッドマークを掲出されました.また,勝田車両センター所属のE531系K456編成には4月14日(木)から違う種類の特製ヘッドマークが掲出されていました.
 『鉄路がつなぐオリーブロード』は,いわきから中野まで,いわき市の中高生がオリーブの苗木を松戸,上野,東京,新宿の各駅長に贈呈していくもので,普通列車で約5時間の移動となっています.

写真:荻窪にて 2016-4-16

掲載