鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

「藍よしのがわトロッコ」に台湾鉄路「藍皮解憂號」姉妹列車記念ヘッドマーク

「藍よしのがわトロッコ」に台湾鉄路「藍皮解憂號」姉妹列車記念ヘッドマーク

JR四国では,2024(令和6)年4月21日(日)から,高松運転所所属のキクハ32-501+キハ185-20「藍よしのがわトロッコ」編成に,「藍よしのがわトロッコ・藍皮解憂號(ランピジエヨウハオ)姉妹列車」記念ヘッドマークを取り付けて運転しています.
 これは,JR四国の「藍よしのがわトロッコ」と国営台湾鉄路株式会社の「藍皮解憂號(ランピジエヨウハオ)」が,列車名に「藍」を冠する列車であることから,今年2024年4月19日(金)に姉妹列車協定を締結し,記念として取り付けられたものです.
 取り付け初日の徳島駅では,「藍よしのがわトロッコ・さとめぐみの風」発車時に合わせて出発式も開催されました.ヘッドマークはテーマカラーの藍色,青色を背景に,両社の車両と社紋,ロゴマーク,列車名のほか,「姉妹列車2024」の文字がデザインされ,キハ185-20(徳島方先頭車,けん引・推進用動力車)の1位側(助士席側)標識灯掛けに取り付けられています.
 公式WEBサイトによりますと,ヘッドマークは今後,当面の間取り付けて運転されることとなっています.

写真:貞光—小島間にて 2024-4-21
投稿:志摩 敬

このページを
シェアする