鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
『鉄道ファン』2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
特集 短絡線ミステリー2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

特急“いしづち”の一部列車をキハ185系,N2000系が代走

特急“いしづち”の一部列車をキハ185系,N2000系が代走

JR四国では,2024(令和6)年2月23日(金祝),特急“いしづち”の一部列車(高松—宇多津・多度津間)が,連休期間中の多客輸送対応にともない,高松運転所所属のキハ185系3両(下り方からキハ185-13(剣山色)+キロハ186-2「ゆうゆうアンパンマンカー」+キハ185-1016(四国色・四国標準色)と,松山運転所所属のN2000系2両(下り方から2461+2426)で運転されました.
 キハ185系は特急“いしづち”8号,N2000系は特急“いしづち”5号・6号にそれぞれ充当されました.写真は,特急“いしづち”6号・8号(両列車とも宇多津発,高松行き)に充当のため,回送列車として多度津で一線に留置され,発車待ちのシーンです.特急“いしづち”8号に充当されたキハ185系3両は,今回も特急“うずしお”9号(高松発徳島行き)編成(土曜,休日,多客期用編成)を間合いで使用したため,中間にキロハ186-2「ゆうゆうアンパンマンカー」が連結されたままでの運転となりました.

写真:多度津にて 2024-2-23
投稿:志摩 敬

このページを
シェアする