鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
『鉄道ファン』2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
特集 短絡線ミステリー2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

JR西日本,特急“やくも”への273系投入計画を発表 〜6月15日以降は全15往復を273系に統一〜

JR西日本273系

写真:JR西日本273系  編集部撮影  近畿車輛にて  2023-10-17(取材協力:JR西日本・近畿車輛)

JR西日本は,特急“やくも”(岡山—出雲市間)に導入する273系について,追加の投入計画を発表した.

 4月6日(土)以降の“やくも”については,15往復中6往復(下り:5・7・11・21・23・27号,上り:4・6・10・20・22・26号)を273系で運転することが発表されている.
 4月26日(金)から5月6日(月)までは,上記に加え,下りの13・29号と上り12号・28号に投入し,15往復中8往復を273系で運転する.5月7日(火)から6月14日(金)までは,さらに下りの3・17号と上り2号・16号に投入し,15往復中10往復を273系で運転する.6月15日(土)以降は,全15往復を273系で運転する(6月15日の1号を除く).

JR西日本381系リニューアル車

写真:JR西日本381系リニューアル車  出雲鉄道部出雲車両支所にて  2007-3-29  松本洋一撮影(取材協力:JR西日本)

 381系については,「スーパーやくも色」を含むパノラマ編成が273系営業運転開始前日の4月5日(金),「国鉄色」,「緑やくも色」が6月14日(金)にそれぞれ運転を終了する.
 非リバイバル塗装車両については,運転終了時期が未定となっており,全15往復を273系に置換えたあとも,一部の“やくも”は381系で運転する場合があるとしている.
 詳しくは,JR西日本ニュースリリースに掲載されている.

写真はすべてイメージです.

このページを
シェアする