鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

スルッとKANSAI協議会,QRチケットサービス「スルッとQRtto」を2024年6月から導入へ
〜JR西日本でもQRチケットサービスを開始へ〜

スルッとKANSAI協議会,QRチケットサービス「スルッとQRtto」を2024年6月から導入へ

▲「スルッとQRtto」ブランドマーク・ロゴ(スルッとKANSAI協議会ニュースリリースから)

 スルッとKANSAI協議会では,乗車券のデジタル化による利便性向上のため,QRコードを活用したデジタル乗車券のサービス「スルッとQRtto(スルッとクルット)」を,2024(令和6)年6月(予定)に開始すると発表した.

 「スルッとQRtto」は,協議会に加盟する鉄道・バス事業者が共通で利用することを前提に構築したサービスで,国内外問わず,スマートフォンでQRコード乗車券を購入すると,そのままチケットレスで電車やバス,観光施設などを利用できるサービスとなる.
 ネーミングコンセプトは「〜QR+くるっとまわる〜」で,QRコードにより「くるっと関西一円を楽しめる」ことや「QRコード乗車券の高い利便性で,さまざまなところへお出掛けする感覚」を表している.
 サービス開始当初は,協議会の加盟事業者のうち大阪市高速電気軌道,大阪シティバス,近畿日本鉄道,京阪電気鉄道,南海電気鉄道,阪急電鉄,阪神電気鉄道の7社で導入し,その後,サービス導入事業者の拡大も予定している.サービス開始時点では,現在磁気カードや磁気きっぷで発売している企画乗車券を販売する予定で,具体的な内容については,詳細が決まり次第発表される.

京阪電気鉄道3000系

写真:京阪電気鉄道3000系  編集部撮影  寝屋川車両基地にて  2021-1-20(取材協力:京阪電気鉄道)

 また「スルッとQRtto」のサービス開始に向け,京阪電気鉄道・阪急電鉄・阪神電気鉄道・大阪市高速電気軌道では,QRコード乗車券対応の改札機を導入すると発表した.
 京阪では,京阪線(京阪本線・鴨東線・中之島線・交野線・宇治線)と石清水八幡宮参道ケーブル(鋼索線)を対象に,京阪線全駅とケーブル八幡宮口駅にQRコード乗車券対応の改札機を導入する.また,企画乗車券を協議会のWEBサイトで販売する予定.なお京阪においてQRコードを利用した乗車サービスは初導入となる.

阪急電鉄1000系

写真:阪急電鉄1000系  編集部撮影  西宮車庫にて  2013-11-22(取材協力:阪急電鉄)

 阪急では,神戸高速線の花隈駅を含む全87駅を対象に,専用リーダを設置した改札機を少なくとも各改札に1台設置する(大阪市高速電気軌道 堺筋線 天神橋筋六丁目駅を除く).

阪神電気鉄道5700系

写真:阪神電気鉄道5700系  編集部撮影  尼崎車庫にて  2015-6-12(取材協力:阪神電気鉄道)

 阪神では,2023(令和5)年11月からQRコード専用読取部を設置した新形自動改札機への機器更新を進めており,2025(令和7)年3月末ごろを目途に新形自動改札機への更新を完了する予定.

大阪市高速電気軌道400系

写真:大阪市高速電気軌道400系  編集部撮影  緑木車両工場にて  2022-12-7(取材協力:大阪市高速電気軌道)

 大阪市高速電気軌道と大阪シティバスでは,「e METRO」アプリでQRコードを活用した1日乗車券などのデジタル乗車券を購入できるサービスの提供を開始する.全駅でQRコード対応改札機の整備を進めるほか,今後,大阪市高速電気軌道の独自サービスと組み合わせたチケットの販売も検討する.

JR西日本 323系

写真:JR西日本323系  編集部撮影  近畿車輛株式会社 本社にて  2016-6-24(取材協力:JR西日本・近畿車輛)

 このほか,JR西日本でも「KANSAI MaaS」アプリ,「tabiwabyWESTER」,「インバウンド向けQRサービス」でQRチケット(周遊券など)を購入し,自動改札機に新たに設置するQRリーダーにスマートフォンに表示されたQRコードをかざして利用する新サービスを開始する.

スルッとKANSAI協議会,QRチケットサービス「スルッとQRtto」を2024年6月から導入へ

▲サービス提供エリア(JR西日本ニュースリリースから)

 サービス提供エリアは,JR西日本の近畿圏在来線駅の244駅のうち,自動改札機を設置している211駅にQRリーダを整備する.QRリーダのない駅については,乗客自身で駅掲示のQRコードを読み込むことで,利用できるようにする.QRリーダの設置は2024(令和6)年4月から開始し,2024年度下期以降に順次サービスを開始する予定.

※「スルッとQRtto」は登録商標を出願中.
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です.

このページを
シェアする