鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

「相鉄×ICHI-GO-CAN®」を発売

「相鉄×ICHI-GO-CAN」を発売

日本酒ブランド「ICHI-GO-CAN®」を展開するAgnaviは,2023(令和5)年11月11日(土)から,相模鉄道の21000系と事業用車車両モヤ700系をモチーフにしたラベルデザインの「相鉄×ICHI-GO-CAN®」を,数量限定で発売しています.
 これは,相鉄ホールディングスと,神奈川県のオープンイノベーション支援の取組み「ビジネスアクセラレーターかながわ(BAK)」を通じた取組みの一環として,相模鉄道・相鉄ローゼンの全面協力のもと,発売するものです.

※画像:Agnavi提供

内容 ■純米吟醸 相鉄 21000系 一合缶
●特徴
・神奈川県海老名市産山田錦を100%使用した純米吟醸酒です.
・食事との相性を重視した酒質設計のもとで醸造した,香り穏やかでミネラル感のある旨味が広がる辛口の味わいです.
・冷やしても温めても楽しめます.
●蔵元...泉橋酒造株式会社
●精米歩合...58%
●アルコール度数...16度
■純米吟醸 相鉄 700系 一合缶
●特徴
・湘南に残る唯一の蔵元が日々の暮らしが豊かになるようにと願い,食事と一緒に飲める「食中酒」をコンセプトに造った清酒です.
・しっかりとした味わいながら,飲みづらくならないようキレもあり,後味はさっぱりとしています.
●蔵元...熊澤酒造株式会社
●精米歩合...60%
●アルコール度数...15度
発売金額 各500円(税別,容量180mL)
発売開始日時 2023(令和5)年11月11日(土)
※限定生産のため,商品が売り切れ次第,販売終了です.
場所 ●そうてつローゼン(28店舗)
 湘南台店,港南台店,成瀬店,さがみ野店,三ツ境店,緑園都市店,いずみ中央店,山手台店,釜利谷店,たいら店,白根店,厚木林店,鎌倉深沢店,モザイク港北店,オルト新子安店,かしわ台店,ひなた山店,十日市場店,上星川店,希望が丘店,鶴ヶ峰店,いずみ野駅前店,南まきが原店,伊勢原駅前店,弥生台駅前店,ジョイナステラス二俣川店,大和駅前店,星川駅前店
●オンライン販売
 ICHI-GO-CAN®公式オンラインショップ
 ※オンラインショップでは,2種各4本(合計8本セット)での販売です.
ご案内 相鉄線の車両をモチーフにした神奈川県の「⽇本酒⼀合⽸®」を個数限定販売します.(eiiconニュースリリース)
「ICHI-GO-CAN®」オンライン販売ページ(商品ページ)
このページを
シェアする