鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

リニューアルされた叡電デオ711が営業運転を開始

リニューアルされた叡電デオ711が営業運転を開始

叡山電鉄では,2023(令和5)年4月下旬に阪神車両メンテナンスにリニューアル工事のため入場し,9月下旬に工事を終え修学院車庫に戻ったデオ711が11月1日(水)に営業運転を開始しました.
 デオ711はデオ732「ひえい」から始まったデオ700系5両目のリニューアル車で,デオ732「ひえい」の深緑系,デオ722の赤系,デオ723の青系,デオ712の黄緑系に続き,比叡山の神秘的な森をテーマにした緑系の車体色が採用され,座席も同系の色となっています.デオ711に続きデオ731がリニューアルのため2023年9月中旬に阪神車両メンテナンスに入場しており,未更新で残るのはデオ721,デオ724の2両のみとなっています.

写真:修学院にて 2023-11-1
投稿:浜野 孝幸

このページを
シェアする