鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

JR九州「ななつ星in九州」,2024年春夏コース(2024年4月〜8月出発分)のツアー受付を開始

JR九州77系

写真:クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」用の77系客車  鹿児島車両センターにて  2013-10-10  編集部撮影(取材協力:JR九州)

JR九州は,クルーズトレイン「ななつ星in九州」の2024年春夏コース(2024年4月〜8月出発分)の予約受付を開始した.
 期間中は,3泊4日「霧島コース」8本と,1泊2日「九州周遊コース」7本の全15本を設定する.3泊4日「霧島コース」では「九州の焼き物と歴史に触れ、100年の鉄道浪漫に想いを馳せる旅」として,九州をぐるりと列車で巡りながら,焼き物や地酒,雄大な自然を体感できる旅とする.
 唐臼の音が響く大分・小鹿田焼の里や,400年以上にわたって育まれてきた薩摩・沈壽官窯での作り手との交流,霧島連山の麓にひろがる豊かな自然と文化,そして豊後大野の普光寺では鎌倉時代の日本最大級の磨崖仏に並び,阿字観(瞑想)体験もできる.

 なお2日目(昼食)は,新たに「薩摩フレンチ」のコースとし,「マナーハウス島津重富荘」総料理長である宮元伸一郎氏監修のもと,豊かでやさしい味わいと五感を刺激するフランス料理を提供する.「ななつ星in九州」では朝食・夕食を提供した経歴を持ち,今回の登場ですべての食事を担当した「ななつ星」初のシェフなる.
 1泊2日「九州周遊コース」では「移ろいゆく九州の自然を車窓から望み、優雅にななつ星を味わう旅」として,「ななつ星in九州」で過ごすことの豊かさや,時の流れを感じる旅とする.
 車内を彩る大川組子の職人によるよもやま話や,ウミガメの産卵地である脇本海岸でSDGsに触れる機会も設ける.
 1名あたりの旅行代金は,3泊4日「霧島コース」のスイートが125万円,DXスイートBが160万円,DXスイートAが170万円となる.1泊2日「九州周遊コース」のスイートは65万円,DXスイートBが80万円,DXスイートAが90万円となる(いずれも2名1室利用時).
 各コースは,「ななつ星in九州」専用WEBサイトで受け付ける.申込みは,2023(令和5)年11月14日(火)23時59分に締め切り,応募多数の場合は抽選となる.

このページを
シェアする