鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

日本広告制作協会(OAC)×三陸鉄道,「三陸鉄道イーハトーブ列車」を運転 〜「三陸鉄道イーハトーブカレンダー2024」も発売〜

日本広告制作協会(OAC)×三陸鉄道,「三陸鉄道イーハトーブ列車」を運転
日本広告制作協会(OAC)×三陸鉄道,「三陸鉄道イーハトーブ列車」を運転

三陸鉄道は,公益社団法人日本広告制作協会(OAC)とのコラボレーション企画として,2023(令和5)年10月3日(火)から31日(火)までの間,「三陸鉄道イーハトーブ列車」を運転します.
 車両内には,公募により全国から寄せられた三陸鉄道と車窓風景のイラスト73点が掲出されます.また,全作品から13点を選出して構成した「三陸鉄道イーハトーブカレンダー2024」も10月3日(火)から発売します.

※画像はいずれも公益社団法人日本広告制作協会提供

■ギャラリー列車「絶景!三鉄車窓展」の運転
内容 ●宮沢賢治の詩や童話から選んだフレーズ13本をテーマに,全国からイラストを募集した全73作品が車内に展示されます.
●車内・車窓はもとより,三陸地方,そして宮沢賢治が描いた理想郷「イーハトーブ」=岩手の全域で,「あなたのイーハトーブ」を探し,見つけてほしいと願っています.
運転期間 2023(令和5)年10月3日(火)〜31日(火)
■「三陸鉄道イーハトーブカレンダー2024」の発売
内容 ●上記のギャラリー列車への掲出作品73点から13点を選出し,各月は宮沢賢治の詩や童話からのフレーズとイラストで構成されたカレンダーです.
●使用した賢治のフレーズは,以下のものから抜粋または全文を掲載しています.
 銀河鉄道の夜,暁穹への嫉妬,発動機船 第二,ゆがみつゝ ⽉は出で,「春」変奏曲,祠の前のちしゃのいろした草はらに,ながれたり,栗の木花さき,虔十公園林,風の又三郎,グスコーブドリの伝記,注文の多い料理店 序,銀河鉄道の夜(一~三次稿)ブルカニロ博士の言葉
●巻末ページには三陸鉄道沿線はもとより,グルメ・観光・宮沢賢治ゆかりのスポットがイラストマップで掲載されています.
仕様 A4(展開A3),28ページ,カラー
価格 1000円(税込)
発売開始日 2023(令和5)年10月3日(火)
発売場所 ●三陸鉄道 宮古駅隣接「さんてつや」
三鉄オンラインショップ「さんてつ屋」
ご案内 公益社団法人日本広告制作協会WEBサイト
三陸鉄道WEBサイト
このページを
シェアする