鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

JR東日本,只見線全線運転再開1周年記念でキハ110形1両を朱色に変更

JR東日本,只見線全線運転再開1周年記念でキハ110形1両を朱色に変更

▲塗装デザインイメージ

JR東日本東北本部は,只見線全線運転再開1周年を記念して,かつて活躍した車両をイメージした朱色の懐かしい塗装をキハ110形で復刻させると発表した.

JR東日本,只見線全線運転再開1周年記念でキハ110形1両を朱色に変更

写真:JR東日本 キハ110形「キハ40系カラー」  目黒義浩撮影  会津川口にて  2022-11-9

 これは,すでに運転を開始しているキハE120形「旧国鉄カラー車両ラッピング」,キハ110形「キハ40系カラー」に続く塗色復刻の第3弾で,只見線で活躍していたキハ10系・キハ20系・キハ40系や,全国のローカル線で見られた朱色の懐かしいカラーをキハ110-135に再現する.
 運用開始時期は2023(令和5)年9月からで,只見線 会津若松—小出間で運転される.

一部画像はJR東日本東北本部ニュースリリースから

このページを
シェアする