鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

大糸線でE353系3両編成による“あずさ”運転

大糸線でE353系3両編成による“あずさ”運転

JR東日本では,2023(令和5)年7月1日(土)から,夏の臨時列車として特急“あずさ”1号・38号が松本—白馬間で延長運転されています.
 この延長運転は,松本駅において同一ホームで別編成へ乗り換える方式となっており,特急券は松本で分割せずに利用区間全体を通しで発券され,松本以南,以北とも付属編成の同一号車,同一座席が割り当てられています.そのため定期列車では,9両編成で運転されている“あずさ”8号は,この大糸線延長運転が行なわれる日には付属編成を増結し12両編成で運転されます.
 なお,大糸線では,“あずさ”3号・46号が定期列車として運転されていますが,こちらは9両編成が使用されています.

写真:柏矢町—豊科間にて 2023-7-1
投稿:相馬 秀喜

このページを
シェアする