鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

JR西日本,7月22日から227系500番台「Urara」の営業運転を開始

JR西日本 227系500番台

写真:JR西日本227系500番台  編集部撮影  近畿車輛にて  2023-2-2(取材協力:JR西日本・近畿車輛)

JR西日本は,2023(令和5)年7月22日(土)から,227系500番台「Urara」の営業運転を開始すると発表した.
 運転開始当初の導入路線は,山陽本線 岡山—三原間,宇野線(宇野みなと線)茶屋町—宇野間,宇野線・本四備讃線(瀬戸大橋線)岡山—児島間,伯備線 倉敷—総社間で,導入区間・線区については,順次拡大を予定している.
 227系500番台「Urara」は,「豊穏の彩」をデザインコンセプトとし,沿線を象徴する豊穏のピンク(岡山の桃・福山のバラ・尾道の桜)をシンボルカラーに,太陽の恵みや穏やかさを暖色のグラデーションで表現している.車両愛称名の「Urara」は一般公募を行ない,約1200件の応募の中から選定された.
 なお,227系500番台「Urara」の導入にともない,117系については定期列車としての運転を終了する.

※写真はイメージです.

このページを
シェアする