鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

えちぜん鉄道,観光列車「恐竜列車」の運転を2023年夏から開始へ

えちぜん鉄道,観光列車「恐竜列車」の運転を2023年夏から開始へ

▲恐竜列車外観

えちぜん鉄道は,2023(令和5)年夏の福井県立恐竜博物館のリニューアルオープンにあわせて,観光列車「恐竜列車」の運転を開始すると発表した.

 車両は,もと静岡鉄道1000形(2両)を改造した.外観は1両にアメリカ大陸に生息した33種34体,もう1両にアジア地域に生息した38種42体が描かれており,その大半が福井県立恐竜博物館に展示されている恐竜・鳥類となっている.

えちぜん鉄道,観光列車「恐竜列車」の運転を2023年夏から開始へ

▲恐竜列車内観

 車内は,今にも恐竜が飛び出してきそうな「ジュラシックゾーン」と,まるで化石の発掘現場にいるような「化石発掘ゾーン」の2つのゾーンに分かれており,福井県立恐竜博物館までの旅を盛り上げる内装となっている.
 2023(令和5)年4月現在,運転に向け準備を進めており,詳細が決まり次第公式WEBサイトで発表される.

えちぜん鉄道,観光列車「恐竜列車」の運転を2023年夏から開始へ

▲恐竜列車内観

写真はいずれもえちぜん鉄道のページから

このページを
シェアする