鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

富士山麓電気鉄道,3月18日にダイヤ改正実施

富士山麓電気鉄道,3月18日にダイヤ改正実施

富士山麓電気鉄道は,2023(令和5)年3月18日(土)に富士急行線のダイヤ改正を実施すると発表した.

 大月—河口湖間の普通列車については利用状況を考慮し,平日ダイヤの上下各1本,土休日ダイヤの上下各2本の増便を行なう.

富士急行8000系

写真:富士急行8000系  編集部撮影  鉄道技術センターにて  2014-7-8(取材協力:富士急行)

 特急列車については,平日ダイヤにおいて“フジサン特急”の運転を再開する.これにより,平日の特急列車は,1日6往復体制となる(土休日は現行どおり2往復).
 “フジサン特急”と“富士山ビュー特急”は,ダイヤ改正日から2号車を指定席に変更し,着席サービスを拡大する.2号車指定席の予約は,3月1日(水)5時からインターネットで受付を開始する.今後は,1号車指定席の予約と同じく,乗車日の1ヵ月前からの座席予約が可能となる.
 観光列車「富士登山電車」については引き続き,当面の間運休とし,特急“富士回遊”の運転本数については変更しない.

富士急行8500系

写真:富士急行8500系  編集部撮影  河口湖にて  2016-4-6(取材協力:富士急行)

 このほか,現行の特急列車のインターネット予約は指定席の予約のみで,当日窓口での支払が必要であったが,上記の2号車指定席の予約開始と同時に事前決済を導入する.これにより,窓口に寄ることなく直接特急列車に乗車できるようになる.なお,富士急コールセンターでの受付は,3月17日(金)利用分までとし,同日18時をもって電話での予約受付を終了する.
 詳しくは,富士山麓電気鉄道ニュースリリースに掲載されている.

特記以外の写真については富士山麓電気鉄道提供

このページを
シェアする