鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

IGRいわて銀河鉄道,「浄法寺のねこ鉄印」を発売

IGRいわて銀河鉄道,「浄法寺のねこ鉄印」を発売

IGRいわて銀河鉄道では,2023(令和5)年2月22日(水)から3月31日(金)までの間,二戸市浄法寺町のマスコットキャラクター「浄法寺のねこ」とコラボレーションした「浄法寺のねこ鉄印」を発売します.

※画像:「浄法寺のねこ鉄印」のイメージ(IGRいわて銀河鉄道提供)

概要 ●浄法寺のねこは,1994(平成6)年に誕生した二戸市浄法寺町の猫塚伝説に由来するマスコットキャラクターです.市町村合併などがあり,長い間倉庫暮らしをしていましたが,2019(令和元)年に二戸市出身ロックバンド「SaToMansion」のボーカルギター・佐藤和夫さんに発掘され,復活しました.
●IGRいわて銀河鉄道では,沿線地域で活躍するキャラクターである浄法寺のねことのコラボレーション企画として,特製デザインの鉄印を期間限定で発売します.
発売期間 2023(令和5)年2月22日(水)〜3月31日(金)
記帳料 300円
※記帳希望の方は,「鉄印帳」と当日有効のいわて銀河鉄道線の乗車券を提示してください.
※デザイン以外は,通常の鉄印の取扱いと変更ありません.
記帳受付場所 青山駅青山南口(7時〜11時,12時〜19時)
注意事項 ※上記期間中,通常版の鉄印の記帳も可能です(その旨を申し出てください).
※運転状況や自然災害などの理由により,鉄印帳の発売や鉄印の記帳場所・時間が変更になる場合や,対応できない場合があります.
※新型コロナウイルスの影響により,鉄印帳の発売や鉄印の記帳を一時休止する場合や,時間などが変更になる場合があります.
そのほか 鉄印帳各色(紺色・緑色・黒色)と鉄印キーホルダーは引き続き,青山駅青山南口で販売しています(2023年2月14日時点).
ご案内 「鉄印」の発売について(IGRいわて銀河鉄道のページ・2月14日更新)
このページを
シェアする