キハ185系復刻国鉄色2両が京都鉄道博物館で展示される

キハ185系復刻国鉄色2両が京都鉄道博物館で展示される

京都鉄道博物館では,2022(令和4)年12月9日(金)から12月20日(火)まで,JR四国高松運転所所属のキハ185系復刻国鉄色2両(キハ185-17,キハ185-18)を特別展示しています.
 今回の特別展示は,特急“しおかぜ”,特急“南風”運行開始50周年記念キャンペーンの第8弾,また,同キャンペーンのラストイヤーを飾るイベントとして企画されたものです.展示会場となった本館1階車両工場エリアでは,キハ185-17とキハ185-18が並んで展示され,展示初日は“しおかぜ”,“南風”の初代絵入りヘッドマークが取り付けられました.
 なお,“しおかぜ”,“南風”のヘッドマークは,展示期間中の12月10日(土),11日(日),17日(土),18日(日)に取り付けられる予定となっています.

写真:京都鉄道博物館にて 2022-12-9
投稿:志摩 敬