予土線3兄弟三重連「ウィンタークルーズ号」運転

予土線3兄弟三重連「ウィンタークルーズ号」運転

JR四国では,愛媛県予土線利用促進対策協議会と高知県予土線利用促進対策協議会の協力により,予土線3兄弟三重連「ウィンタークルーズ号」が,2022(令和4)年12月3日(土)に,予土線宇和島—窪川間で運転されました.
 キハ32 3「鉄道ホビートレイン」+キハ32 4『海洋堂ホビートレイン「かっぱうようよ号」』+キハ54 4+トラ152462「しまんトロッコ編成」の順に連結され,車内では沿線地域のガイドがあったほか,松丸駅ではキッチンカーによる飲食の提供なども行なわれました.
 なお,復路は,キハ54 4+トラ152462は「しまんトロッコ 臨時列車ver.」として窪川を14:10に発車し,キハ32 3「鉄道ホビートレイン」+キハ32 4『海洋堂ホビートレイン「かっぱうようよ号」』は,定期列車と併結して4827D「キハ32 三重連」として17:40に窪川を発車し宇和島へ向かいました.

写真:半家—十川間にて 2022-12-3
投稿:松崎 大輔