C58 363に後藤工場式デフ

access_time
2022年11月28日掲載
C58 363に後藤工場式デフ

秩父鉄道では,2022(令和4)年11月25日(金)~27日(日)に運転された“SLパレオエクスプレス”で,けん引機のC58 363に後藤工場式デフが取り付けられました.
 ナンバープレートは形式表記のないものに交換され,ランボードには白の色差しが施されました.また,区名札は,25日は「釧」,26日は「北」,27日は「秩」が挿入されていました.
 これは,かつて釧路機関区,北見機関区所属で後藤工場式デフを装着していたC58 33をイメージしたものと思われます.

写真:大麻生—明戸間にて 2022-11-27
投稿:下條 友久