小田急,MaaSアプリ「EMot」で「EMot特急パスポート」を発売

小田急,MaaSアプリ「EMot」で「EMot特急パスポート」を発売

小田急電鉄は,2022(令和4)年11月24日(木)から2023(令和5)年3月31日(金)までの間,MaaSアプリ「EMot」での限定商品として,特急ロマンスカーをお得に利用できるサブスクリプションチケット「EMot特急パスポート」を発売します.

※画像:EMot特急券の画面イメージ(小田急電鉄提供)

概要 ●平日日中(9時~17時59分)に小田急線の駅を発車する特急ロマンスカーに,1日2列車まで乗車可能なチケットです.
●対象路線は小田急線内のみで,箱根登山線や東京メトロ千代田線,JR御殿場線内は対象外です.
 ※JR御殿場線 松田駅は小田急線内とみなします.
●利用する列車・座席は乗車日当日の4時以降に選択できます.
●利用可能な乗車距離に応じた4種類の料金チケットがあり,この乗車距離に応じた範囲内であれば,利用のたびに,自由に発着駅を設定できます.
 ※例:3500円のチケット(乗車距離:1~35km)では,新宿—町田や海老名—秦野,相模大野—片瀬江ノ島などで利用できます.
●購入から1週間以内で,任意設定可能な利用開始日から30日間有効です.
●利用開始の手続き後にパスポートの払戻しはできません.
●特急ロマンスカーへの乗車には,別途乗車券などが必要です.
●MaaSアプリ「EMot」限定商品で,大人用のみの販売です(こども用の設定はありません).
●パスポートの利用は,購入された本人に限ります.
※詳しくは,「EMot特急パスポート」商品ページをご覧ください.
発売金額 ●3500円(35kmまで)
●4500円(50kmまで)
●5000円(75kmまで)
●6000円(全区間)
※( )内は利用可能な乗車距離です.
発売期間 2022(令和4)年11月24日(木)9時~2023(令和5)年3月31日(金)
※利用開始日が2023(令和5)年3月31日(金)で,最終利用日が4月28日(金)までのものが対象です.
※自動更新はなく,都度購入となります.
※有効期間中に「EMot特急パスポート」を所有している場合,新たな「EMot特急パスポート」は購入できません.
ご案内 11月24日,「EMot特急パスポート」を発売!(小田急電鉄ニュースリリース,PDFファイル)