秩父鉄道で「SLわたぼくコーヒーミルク35周年記念エクスプレス」運転

access_time
2022年11月19日掲載
秩父鉄道で「SLわたぼくコーヒーミルク35周年記念エクスプレス」運転

秩父鉄道では,2022(令和4)年11月18日(金),「SLわたぼくコーヒーミルク35周年記念エクスプレス」が運転されました.
 けん引機のC58 363には特製ヘッドマークが掲出され,乗客には特別記念乗車証のほか,「ヘッドマークレプリカコースター」と「わたぼくコーヒーミルク」がプレゼントされました.
 「SLわたぼくコーヒーミルク」を発売している埼玉県行田市の森乳業は明治20(1887)年に創業し,「わたぼく森牛乳」を埼玉県と東京都の小中学校に給食用として,毎日約33万本供給しています.今回は,「わたぼくコーヒーミルク」発売35周年を記念して運転されたもので,19日(土)・20日(日)にも運転される予定です.

写真:石原—ひろせ野鳥の森間にて 2022-11-18
投稿:本多 正樹