広島電鉄,創業110周年記念事業を実施

access_time
2022年11月15日掲載
広島電鉄,創業110周年記念事業を実施

広島電鉄は,2022(令和4)年11月23日(水祝)に創業110周年を迎えます.
 これを記念して,2023(令和5)年12月までの間,さまざまな記念事業を展開します(一部企画は,2023年春ごろまで継続予定).

※画像:創業110周年を記念したシンボルマーク(広島電鉄WEBサイトから)

■広島電鉄創業110周年記念事業
実施期間 2022(令和4)年11月中旬〜12月
※一部企画は,2023(令和5)年春ごろまで継続予定.
■シンボルマークの制定
デザイン ●時計の針が進むように,110年の歴史の集積が現在の広電へとつながり,現在の広電を象徴する存在である最新形車両5200形がその先頭に立つようすを表しています.
●車両の後ろの黄色い「尾」に当たる部分には,広島電鉄の社紋とともに前身となる会社(広島電気軌道,広島瓦斯電軌)の社紋や,バスなどのグループ事業を象徴するシンボル,広島らしい紅葉のイメージを散りばめています.
●シンボルマークを90°回転させると,平仮名の「ひ」となり,「ひろでん」の頭文字すなわち「広電のはじまり」を表します.
●配色は,広電のシンボルカラーである緑色の構成要素である「青色」と「黄色」が使用されています.
■電車・バスへの記念ヘッドマーク掲出
内容 上記のシンボルマークを,広島電鉄の市内電車と路線バスの車両にヘッドマークとして掲出します.
掲出開始時期 2022(令和4)年11月19日(土)ごろから順次
掲出車両 広島電鉄の電車・バス車両
※一部車両を除く.
■広島電鉄コラボ駅弁の販売
商品名 ひろでん駅弁「宮島線沿線ものがたり」(仮)
内容 ●宮島線沿線の特産品である「あなご」「牡蠣」「がんす」を使用した駅弁を製作し,「ひろでんの日2022」会場で限定販売します.
●お弁当は宮島口にある「あなご処 城山本店 さくら庵」と連携し,製作します.
発売価格 1400円(税込)
発売数 限定110個
発売日 2022(令和4)年11月23日(水祝)
発売場所 「ひろでんの日2022」イベント会場内
■創業110周年記念グッズの発売
(1)レール文鎮
内容 ●実際に使用されていた電車のレールをスライスし,社紋を刻印して加工した文鎮です.
●レール文鎮は,これまで非売品の記念品として制作されたことはありましたが,限定グッズとして初めて商品化し販売されます.
サイズ 縦13cm×横13cm(化粧箱サイズ)
発売価格 5000円(税込)
発売日 2022(令和4)年11月23日(水祝)
発売場所 「ひろでんの日2022」イベント会場内
(2)クリアファイル
内容 電車の開業からの変化の歴史を年表と路線図でたどったデザインのファイルです.
サイズ A4サイズ
発売価格 400円(税込)
発売日・場所 ●先行発売...2022(令和4)年11月23日(水祝)
 「ひろでんの日2022」イベント会場内 広電グッズ販売ブース
●一般発売...2022(令和4)年11月25日(金)〜
 千田営業センター,広島駅営業センター,紙屋町定期券窓口,横川営業センター,西広島営業センター,五日市営業センター,宮島口営業センター,宝町営業センター
 ※各窓口の営業日や営業時間は,広島電鉄のページをご覧ください.
※今後,発売場所は追加・変更の可能性があります.
(3)創業110周年記念 電車一日乗車券
内容 創業110周年を写真で振り返るデザインの「記念ポストカード付き電車一日乗車券」です.
仕様 ●全3種
●サイズ...縦10cm×横19cm
発売価格 各700円(税込)
発売日・場所 ●先行発売...2022(令和4)年11月23日(水祝)
 「ひろでんの日2022」イベント会場内 広電グッズ販売ブース
●一般発売...2022(令和4)年11月25日(金)〜
 千田営業センター,広島駅営業センター,宮島口営業センター
■そのほか
内容 ●「ひろでんの日2022」の開催
 ※詳しくは,イベント11月10 日掲載記事をご覧ください.
●「ひろでんフォトコンテスト」作品募集
●音楽劇「チンチン電車と女学生」記念公演
●親子向けイベント「『歴史電車』に乗って広島の城下町と路面電車の歴史を知ろう!」の開催
ご案内 2022年11月23日 広島電鉄は創業110周年を迎えます(広島電鉄のページ)