「小田急×日本酒ICHI-GO-CAN®」を発売

「小田急×日本酒ICHI-GO-CAN」を発売

小田急グループは,カジュアルに日本酒を楽しむ仕掛けづくりを行なうAgnaviと協同し,小田急グループの乗り物をモチーフにした「小田急×日本酒ICHI-GO-CAN®」を,2022(令和4)年12月10日(土)から数量限定で発売します.
 また12月17日(土)には,商品発売を記念して「ViNA GARDENS PERCH」の神奈川県央産の地元食材を使用した料理を提供する「2343 DEPARTMENT」において,泉橋酒造の社員が日本酒の楽しみ方などを解説するディナーイベント「小田急×日本酒ICHI-GO-CAN® スペシャルディナー」を開催します(要事前申込).

※写真:発売される「小田急×日本酒ICHI-GO-CAN®」(小田急SCディベロップメント提供)

■「小田急×日本酒ICHI-GO-CAN®」について
概要 ●デザインのモチーフになるのは,小田急電鉄の特急ロマンスカー・70000形「GSE」と通勤車両5000形,江ノ島電鉄の300形,箱根登山鉄道の3000形(アレグラ号),大山観光電鉄のケーブルカーです.
●180mlアルミ缶に,それぞれの先頭車両がデザインされたラベルで飾り付けます.
●沿線を中心に全28店舗を展開するスーパーマーケット「Odakyu OX」や,小田急百貨店新宿店などで順次販売を開始し,日常生活からコレクションまで幅広いシーンで楽しめます.
仕様 ●内容量...180ml
●銘柄/生産蔵元
・小田急電鉄 特急ロマンスカー・70000形「GSE」...いづみ橋(純米吟醸)/泉橋酒造
・小田急電鉄 通勤車両5000形...盛升(純米大吟醸)/黄金井酒造
・江ノ島電鉄 300形...湘南(純米吟醸)/熊澤酒造
・箱根登山鉄道 3000形(アレグラ号)...箱根山(純米吟醸)/井上酒造
・大山観光電鉄 大山ケーブルカー...菊勇(精撰)/吉川醸造
●企画・協力...Agnavi
発売金額 550円(税別)
発売数 限定各2800本(合計14000本)
※発売数は,予告なく変更となる場合があります.
発売日・場所 ●2022(令和4)年12月10日(土)〜順次販売開始
 Odakyu OX 全28店舗(スーパーマーケット)
●2022(令和4)年12月10日(土)・11日(日)
 新宿ミロードPOP-UP SHOP(モザイク広場)
 ※天候により中止する場合があります.
●2023(令和5)年1月下旬(予定)
 小田急百貨店新宿店(地下2階酒売場内)
 ※5本セットのみ販売(数量限定)
■発売記念「小田急×日本酒ICHI-GO-CAN® スペシャルディナー」について
開催日時 2022(令和4)年12月17日(土)18時〜20時 ※予定
開催場所 2343 DEPARTMENT
(神奈川県海老名市めぐみ町3番1号ViNA GARDENS PERCH 3階)
内容 ●当日のみの特別ディナーメニューを楽しみながら,泉橋酒造の社員が日本酒造りにかけるこだわりとともに,日本酒に合う料理などの楽しみ方を解説します.
●お土産として「小田急×日本酒ICHI-GO-CAN®」5本セットを持ち帰りできます.
参加費 20000円(税込)
※1組2名分のペアチケットです.
申込方法 「CAMPFIRE」クラウドファンディングプロジェクトページ
申込開始日 2022(令和4)年11月10日(木)
ご案内 12月10日,「小田急×日本酒ICHI-GO-CAN®」を数量限定で発売(小田急電鉄WEBサイト,PDFファイル)