横浜市交4000形と10000形が甲種輸送される

横浜市交4000形と10000形が甲種輸送される

2022(令和4)年10月28日(金)から30日(日)にかけて,横浜市交通局4000形4641編成と10000形10031編成用の増結中間車(10033+10034)の甲種輸送が,兵庫から横浜本牧まで行なわれました.
 兵庫→吹田貨物ターミナル間は愛知機関区所属のDD200-3が,吹田貨物ターミナル→根岸間は新鶴見機関区所属のEF210-343が,根岸→横浜本牧間は神奈川臨海鉄道のDD55 16が,それぞれけん引しました.

写真:根岸—横浜本牧間にて 2022-10-30
投稿:竹田 賢太