鉄道博物館でEF58 61の常設展示開始

access_time
2022年10月31日掲載
鉄道博物館でEF58 61の常設展示開始

鉄道博物館では,2022(令和4)年10月30日(日)から,本館1階にてEF58 61の常設展示が開始されました.現在,EF58 61に日章旗が掲揚され展示が行なわれています.展示車両の横には,歴史を振り返るEF58 61の映像(スライドショー)も展示されています.
 EF58 61号機は,1953(昭和28)年7月にお召列車専用機として製造され,首都圏の直流電化区間を中心に,2008(平成20)年まで活躍していました.
 なお,鉄道博物館としては,2018(平成30)年7月5日(木)の南館オープン以来,4年ぶりに展示車両が追加となり,展示車両は屋内外合わせて42両となりました.

写真:鉄道博物館にて 2022-10-30
投稿:舛掛 尚則