鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

京成,11月26日にダイヤ改正を実施

AE9編成

写真:京成電鉄AE形  東松戸にて  百々貴俊撮影  2019-9-20

京成電鉄は,2022(令和4)年11月26日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.

 今回の改正では,現行ダイヤで青砥駅に停車する“スカイライナー”について,新鎌ヶ谷駅を停車駅に加える.これにより,上り14本,下り10本の“スカイライナー”が青砥・新鎌ヶ谷の両駅に停車し,松戸・柏エリアから成田空港への利便性が向上する.両駅に停車する“スカイライナー”は,日中時間帯におおむね60分間隔で運転する.

京成,11月26日にダイヤ改正を実施

 新鎌ヶ谷への停車にともない,新たに特急料金(ライナー料金)が設定される.新鎌ヶ谷—空港第2ビル・成田空港間は大人800円・小児400円,京成上野・日暮里—新鎌ヶ谷間は大人500円・小児250円,青砥—新鎌ヶ谷間は大人300円・小児150円となる.また,改正後の新鎌ヶ谷駅発着のスカイライナーの事前購入は,10月26日(水)からチケットレスサービスで購入できる.

京成,11月26日にダイヤ改正を実施

 また,昨今の生活様式の変化にともなう利用状況を踏まえ,金町線(京成高砂—京成金町間),千原線(千葉中央—ちはら台間),東成田線(京成成田—東成田間)と直通先の芝山鉄道線(東成田—芝山千代田間)で,ワンマン運転を開始する.実施時間帯はおおむね9時台〜17時台で,4両編成の列車が対象となる.
 ワンマン運転での安全対策として,係員によるホーム監視体制の強化や安全確認用ホームミラー・ホームモニターなどの設置,車両改造工事を行なう.また一部区間では運転時分の変更を実施するが,列車本数は変更しない.
 このほかの路線では,利用状況にあわせて一部の列車の発着時刻や運転区間,種別などが変更される.

一部画像は京成電鉄ニュースリリースから

このページを
シェアする