名鉄,272駅の硬券入場券と「硬券入場券収納ホルダー」を発売

硬券入場券

▲発売される硬券入場券のイメージ

硬券入場券収納ホルダー

▲発売される硬券入場券収納ホルダーのイメージ

硬券入場券収納キーホルダー

▲発売される硬券入場券収納キーホルダーのイメージ

名古屋鉄道では,日本の「鉄道開業150年」を記念して,2022(令和4)年10月14日(金)から,名鉄が管理する272駅(豊橋・赤池・弥富を除く)の硬券入場券を発売します.
 通常は駅員配置駅のみ硬券入場券を販売していますが,今回は特別に駅員無配置駅(184駅)も発売するとともに,272駅の硬券入場券を収集し保存できる「硬券入場券収納ホルダー」と,硬券入場券1枚を収納できる「硬券入場券収納キーホルダー」もあわせて発売します.
 また,キーホルダーには名鉄電車のイラストが描かれたオリジナルクリアカードも付属します.

※画像はいずれも名古屋鉄道提供

■名鉄272駅硬券入場券の発売について
発売期間 2022(令和4)年10月14日(金)各発売駅の営業開始時間から2023(令和5)年3月31日(金)まで
通用期間 発売当日1回限り有効
発売金額 大人1枚 170円,小児1枚 90円
発売場所 有人駅69駅
※詳しくは,下記の名古屋鉄道ニュースリリース(PDFファイル)内3ページ目をご覧ください.
※入場券は駅窓口で購入できます(券売機では購入不可).
※改札内では販売されません.
■硬券入場券ホルダー・硬券入場券収納キーホルダーの発売について
内容・価格 (1)硬券入場券収納ホルダー...1冊12000円
(2)硬券入場券収納キーホルダー...1個750円
※(1)には名鉄全線1DAYフリーきっぷ引換券が付きます.
※(1)はひとり1回につき2冊まで,(2)はひとり1回につき5個まで購入できます.
※初回入荷数には限りがあります.
※(2)には,オリジナルクリアカードが3枚(通勤車両:2枚+MEITETSUロゴ:1枚)が同封されています.
※オリジナルクリアカードは,硬券入場券収納キーホルダーに収納することができます.
※硬券入場券は別売りです.
※詳しくは,名古屋鉄道のページをご覧ください.
発売期間・場所 ●2022(令和4)年10月14日(金)10時から2023(令和5)年3月31日(金)営業終了まで
 名鉄名古屋駅サービスセンター
●2022(令和4)年10月14日(金)始発から2023(令和5)年3月31日(金)営業終了まで
 東岡崎駅,名鉄岐阜駅,犬山駅
●2022(令和4)年10月15日(土)10時〜16時
 中部国際空港駅(「空の日」イベント特設販売個所/第2ターミナル)
●2022(令和4)年10月16日(日)始発から2023(令和5)年3月31日(金)営業終了まで
 太田川駅
 ※太田川駅は中部国際空港駅でのイベント後,残数がある場合のみ販売されます.
ご案内 ~日本の鉄道開業150周年記念~ 名鉄272駅の硬券入場券と硬券入場券収納ホルダーを発売します(名古屋鉄道ニュースリリース,PDFファイル)