東海軒,昭和39年東海道新幹線開通記念掛紙付き「幕の内弁当」を発売

access_time
2022年10月12日掲載
「昭和39年東海道新幹線開通記念掛紙」

▲発売される「昭和39年東海道新幹線開通記念掛紙」のイメージ

「記念ミニクリアファイル」の表面イメージ

▲進呈される「記念ミニクリアファイル」の表面イメージ

東海軒は「鉄道開業150年」を記念して,「復刻」をテーマとした記念の「幕の内弁当」を発売しています.
 これは,幕の内弁当に昭和39年東海道新幹線開通を祝して使用していた掛紙付きで,購入された方には,同企画で作成した記念ミニクリアファイルが進呈されます.

※写真はいずれも東海軒提供

商品名 幕の内弁当
※「記念ミニクリアファイル」「昭和39年東海道新幹線開通記念掛紙」付き
ポイント ●復刻掛紙について
・1964(昭和39)年10月1日の新幹線開通時に使用した掛紙を復刻したものです.
・当時の販売金額は150円.同時期に東京オリンピックが開催され,東京駅,横浜駅,大船駅,小田原駅の近くには競技場があったため,すべて記念レッテル(掛紙)はオリンピック一色に包まれていました.そのなかで静岡駅の東海軒と名古屋駅の松浦商店のみが東海道新幹線の記念レッテルを作成していました.
●記念ミニクリアファイル(A6サイズ)について
・記念駅弁を購入された方にプレゼントされる記念ミニクリアファイルは,横浜開港資料館とのコラボにより,歌川広重(3代)が鉄道開業前年に想像で描いた同資料館所蔵の錦絵「横浜海上蒸気車鉄道之図」が描かれています.
価格 930円(税込)
発売期間 2022(令和4)年10月23日(日)まで
発売場所 静岡駅構内 東海軒コンコース売店,改札内2階売店
ご案内 東海軒WEBサイト