特急“いしづち”5号・6号を2600系が代走

access_time
2022年9月23日掲載
特急“いしづち”5号・6号を2600系が代走

JR四国では,2022(令和4)年9月17日(土)・23日(金祝),特急“いしづち”5号・6号(高松—宇多津・多度津間)が,連休期間中の多客輸送対応にともない,高松運転所所属の2600系2両編成(両日とも第2編成・2652+2602)で代走運転されました.
 写真は,9月23日(金祝)の特急“いしづち”6号(宇多津発,高松行き)で,途中停車駅の坂出で,高松運転所所属の6000系第1編成(6001+6201+6101)と並んだシーンです.

写真:坂出にて 2022-9-23
投稿:志摩 敬