鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
『鉄道ファン』2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
特集 東京近郊JRネットワーク
目次を見る
アンケートdeプレゼント

鉄道博物館,EF58 61号機を常設展示へ

鉄道博物館,EF58 61号機を常設展示へ

鉄道博物館では,EF58 61号機を常設展示すると発表した.展示開始日は,2022(令和4)年10月30日(日)で,本館1階に展示される.
 EF58 61号機は,1953(昭和28)年,60号機とともに,お召列車専用機として指定されたうえで車両メーカーに発注,新製された.車体正面だけでなく側面まで取り付けられたステンレス製の飾り帯や,国旗掲揚装置,足回り各部の磨き出しなどの専用装備を当初から備えている.
 1953(昭和28)年10月に東京—名古屋間でお召列車をけん引して以来,2001(平成13)年までの間,90回以上お召列車をけん引し,お召列車以外にも臨時列車やイベント列車を多くけん引したが,2008(平成20)年4月には休車扱いとなっていた.
 なお,鉄道博物館としては,2018(平成30)年7月の南館オープン以来,4年ぶりの展示車両の追加となり,展示車両は屋内外あわせて42両となる.

写真:EF58 61号機 編集部撮影 取材協力:JR東日本

このページを
シェアする