東武鉄道で「SL大樹重連運転」実施

東武鉄道で「SL大樹重連運転」実施

東武鉄道では,2022(令和4)年9月19日(月祝),「SL大樹」がC11形の重連による「SL大樹重連運転」として,下今市—鬼怒川温泉間で運転されました.
 C11 207+C11 123の重連で12・14系客車3両をけん引しました.前機のC11 207には,日章旗が取り付けられました.

写真:大谷向—大桑間にて 2022-9-19
投稿:下條 友久