シキ801が稲沢へ

access_time
2022年9月10日掲載
シキ801が稲沢へ

JR貨物では,2022(令和4)年9月9日(金)早朝,シキ801とヨ8402が,醒ヶ井から稲沢まで回送されました.けん引機は愛知機関区所属のDD200-25でした.
 シキ801による特大貨物輸送列車は9月3日(土)から6日(火)にかけて行なわれ,川崎貨物—相模貨物間は新鶴見機関区所属のEF65 2139,相模貨物—稲沢間は新鶴見機関区所属のEF210-340,稲沢—醒ヶ井間は愛知機関区所属のDD200-25が,それぞれけん引しています.

写真:岐阜—木曽川間にて 2022-9-9
投稿:舟橋 博幸