キハ185系復刻国鉄色2両を使用した団体臨時列車運転

キハ185系復刻国鉄色2両を使用した団体臨時列車運転

JR四国・JR西日本では,2022(令和4)年8月30日(火),高松—岡山間で,高松運転所所属のキハ185系復刻国鉄色2両(キハ185-17+キハ185-18)を使用した団体臨時列車が運転されました.
 これは,JR西日本との共催ツアー「-往年の名車に思いを馳せて-『特急しおかぜ,南風運行開始50周年号』と『ノスタルジー』車両で乗り入れ!津山まなびの鉄道館 日帰りの旅」にともなうもので,キハ185系復刻国鉄色編成が岡山まで入線するのは,今回が初めてのことです.ヘッドマークは,岡山方に「しおかぜ」,高松方に「南風」が,それぞれ取り付けられました.

写真:植松にて 2022-8-30
投稿:志摩 敬