鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

東京都交通局,新宿線・浅草線で「子育て応援スペース」設置車両を運行

東京都交通局10-300形 3次車

写真:東京都交通局10-300形3次車  編集部撮影  大島車両検修場にて  2010-8-31(取材協力:東京都交通局)

東京都交通局 5500形

写真:東京都交通局5500形  編集部撮影  馬込車両検修場にて  2018-6-14(取材協力:東京都交通局)

東京都交通局は,新宿線・浅草線で「子育て応援スペース」設置車両を運行すると発表した.

 「子育て応援スペース」は,小さな子どもを連れた乗客が安心して気兼ねなく列車を利用できるよう,2019(令和元)年7月から大江戸線の車両に設置され,現在13編成が運行されている.

東京都交通局,新宿線・浅草線で「子育て応援スペース」設置車両を運行

 新宿線・浅草線の「子育て応援スペース」は,大江戸線でも採用されている「きかんしゃトーマスとなかまたち」,絵本「ぐるんぱのようちえん」,絵本「だるまちゃん」シリーズの3種類で装飾され,新宿線では,10両編成の4号車と7号車のフリースペースに,浅草線では8両編成の3号車と6号車のフリースペースにそれぞれ設置される.
 導入編成数は新宿線が6編成,浅草線は8編成で,新宿線では2022(令和4)年8月30日(火)から,浅草線では9月8日(木)からそれぞれ運転を開始し,各路線の相互直通線内(新宿線:京王電鉄/浅草線:京浜急行電鉄,京成電鉄,北総鉄道,芝山鉄道)にも乗り入れる.運転時刻は車両整備などの関係から日々異なるが,乗車当日に,東京都交通局のページで確認できる.

© 2022 Gullane(Thomas)Limited.
一部画像は東京都交通局提供

このページを
シェアする