水島臨海鉄道でキハ37+キハ38の特別運転

access_time
2022年8月14日掲載
水島臨海鉄道でキハ37+キハ38の特別運転

水島臨海鉄道では,2022(令和4)年8月13日(土)~14日(日)の2日間,「ピーポーからのお盆玉」として,キハ37 103(新首都圏色)+キハ38 104(八高線色)の特別運転が行なわれました.
 水島臨海鉄道の国鉄形気動車キハ37形,キハ38形,キハ30形は,平日朝夕に定期列車(キハ30形は夏期を除く)として運転されていますが,土曜日,日曜日,祝日,年末年始はすべての列車がワンマン運転となり,充当車両がMRT300形に変更されるため,珍しい姿となりました.写真は,キハ38 104を先頭に,水島臨海鉄道本社前を通過中のシーンです.

写真:弥生—栄間にて 2022-8-13
投稿:志摩 敬