特急“南紀”1号・6号・83号が6両編成で運転される

access_time
2022年8月12日掲載
特急“南紀”1号・6号・83号が6両編成で運転される

JR東海では,2022(令和4)年8月11日(木祝),お盆休み期間中の増結・増発対応として,名古屋—紀伊勝浦間を結ぶ特急“南紀”1号(定期列車・所定2両編成),6号(定期列車・所定2両編成),83号(多客期臨時列車)が6両編成で運転されました.
 なお,1号,6号,83号とも,同じ編成が使用され,下り紀伊勝浦方からキハ85-4+キハ85-208+キハ85-1111+キハ84-205+キハ84-204+キハ85-14の順に組成されていました.写真は,櫛田川を渡る特急“南紀”1号です.

写真:徳和—多気間にて 2022-8-11
投稿:志摩 敬