名鉄犬山線で開通110周年記念列車が運転される

名鉄犬山線で開通110周年記念列車が運転される

名古屋鉄道では,犬山線下小田井—犬山間が1912(大正元)年に開業してから,2022(令和4)年8月6日(土)で110周年を迎えました.これを記念して,8月6日(土)に開業110周年記念列車が運転されました.
 定期列車である新鵜沼10:32発豊橋行き一部特別車の特急110列車 と,豊橋12:02発新鵜沼行き一部特別車の快速特急127列車を記念列車として運転し,使用車両の1200系「パノラマSuper」1113編成の先頭車,ク1113とモ1513の運転室に記念系統板が掲出されました.110列車の犬山出発にあわせて,記念列車出発式が行なわれています.
 このほか,記念切符や記念グッズの発売,6000系への記念系統板の掲出が行なわれています.

写真:栄生にて 2022-8-6
投稿:太田 健一