名古屋市交通局 東山線と名城線・名港線で「黄電メモリアルトレイン」を運転

名古屋市交通局 東山線と名城線・名港線で「黄電メモリアルトレイン」を運転

名古屋市交通局では,市営交通100周年を記念して,2022(令和4)年8月から,東山線と名城線・名港線で「黄電メモリアルトレイン」の運転を開始します.

※画像:黄電メモリアルトレインのイメージ(名古屋市交通局提供)

概要 ●「ウィンザーイエローを再び!『黄電復活』応援プロジェクト クラウドファンディング」での寄付を活用し,「黄電メモリアルトレイン」を期間限定で運転します.
●車体はラッピングなどにより,かつて東山線,名城線・名港線で運転されていた「黄電」(100形・1000形)をモチーフとし,車内の広告枠には,クラウドファンディングで1万円以上の寄付をされた方の氏名などとともに,市営交通のあゆみを掲出します.
デザイン ●東山線...100形デザイン
●名城線・名港線...1000形デザイン
各1編成
運転期間 ●東山線
2022(令和4)年8月1日(月)〜2023(令和5)年1月22日(日)
●名城線・名港線
2022(令和4)年8月8日(月)〜2023(令和5)年1月29日(日)
※作業の状況により,運転開始日が遅れる場合があります.
ご案内 黄電メモリアルトレインの運行(名古屋市営交通100年祭サイト)