「ROYAL EXPRESS」の試運転が行なわれる

「ROYAL EXPRESS」の試運転が行なわれる

JR北海道では,2022(令和4)年7月26日(火)から29日(金)にかけて,「THE ROYAL EXPRESS ~HOKKAIDO CRUISE TRAIN〜」の試運転が行なわれました.
 試運転は本番と同じ日程で26日(火)に手稲→札幌→釧路,27日(水)に釧路→知床斜里→網走,28日(木)に網走→知床斜里→滝川→北旭川,29日(金)に北旭川→札幌→手稲を走行し,伊豆急行2100系R5編成5両と電源車のマニ50 2186を旭川運転所所属のDE15 1545とDE15 1543が重連でけん引しました.
 なお,これまで「ROYAL EXPRESS」をけん引する機関車は特別に黄色に塗装されたDE15 1545とDE15 1542の2両が指定されていましたが,今年2022年は現時点でDE15 1542に不具合が生じているようで,DE15 1542は旭川運転所に残り,7月19日の北旭川から手稲への送り込みの段階から原色のDE15 1543が登板しています.したがって,3日目の遠軽→滝川間と,4日目の全行路で原色の機関車が先頭に立つことになりました.本運転は8月5日(金)以降,8回行なわれる予定ですが,けん引機の動向が注目されます.

写真:美唄—光珠内間にて 2022-7-29
投稿:坂本 新太