東急5080系10両が甲種輸送される

東急5080系10両が甲種輸送される

東急目黒線用の5080系10両が総合車両製作所横浜事業所から出場し,2022(令和4)年7月19日(火)から21日(木)にかけて,逗子→東高島→新鶴見(信)→府中本町→八王子→長津田の経路で甲種輸送されました.逗子から八王子までは10両まとめて輸送し,横浜線内は長津田駅構内の有効長の関係から20日(水)に6両,21日(木)に4両に分割して輸送されました.
 けん引機は19日(火)の逗子→新鶴見(信)と20日(水)の横浜線内は愛知機関区所属のDD200-5,19日(火)の新鶴見(信)→八王子間は新鶴見機関区所属のEF65 2087,21日(木)の横浜線内はDD200-1がそれぞれ担当しました.
 今回輸送されたのは,相鉄直通対応工事のために入場していた5185編成6両と同編成を8両編成とするための新製車2両,5183編成用の新製車2両の合計10両です.

写真:矢川—谷保間にて 2022-7-19
投稿:鎌田 彬宏