東武,C11 123号機の運転を7月18日から開始
〜「記念扇子」「記念乗車券」を発売〜

東武鉄道 C11 123号機

写真:東武鉄道 C11 123号機  編集部撮影  東武鉄道南栗橋車両管区にて  2022-4-21(取材協力:東武鉄道)

東武鉄道では,C11 123号機の復元作業が完了し,2022(令和4)年7月18日(月祝)から,“SL大樹”・“SL大樹ふたら”の機関車として営業運転を開始します.これにより,現在運行中のC11 207号機とC11 325号機とあわせて,蒸気機関車3両による運行体制となり,同一形式の3両保有は日本国内において唯一となります.
 このC11 123号機の営業運転開始を記念して,「SL大樹 C11形123号機営業運転開始記念扇子」を7月1日(金)から,「C11形123号機営業運転開始記念乗車券」を7月18日(月祝)からそれぞれ発売します(いずれも数量限定).

※写真はイメージです.

■C11 123号機の運転開始について
運転開始日 2022(令和4)年7月18日(月祝)
※7月の車両編成については,SL大樹公式WEBサイトをご覧ください.
運転ダイヤ “SL大樹”1号・2号・5号・6号(下今市—鬼怒川温泉間)
※2022(令和4)年6月18日(土)の9時から発売を開始しています.購入・予約方法については,SL大樹のページをご覧ください.
■「SL大樹 C11形123号機営業運転開始記念扇子」の発売について
内容・仕様 ●種類...3種類(露芝,青海波,青舞桜)
●サイズ...全長210mm
●材質...竹・ポリエステル
発売価格 1本300円(税込)
発売数 合計400本
発売期間 2022(令和4)年7月1日(金)〜31日(日)
※売り切れ次第,販売終了.
発売場所 新鹿沼,下今市,東武日光,鬼怒川温泉の各駅
■「C11形123号機営業運転開始記念乗車券」の発売について
内容・仕様 ●片道乗車券(硬券仕様)3枚1セット
・金額式大人片道乗車券 鬼怒川温泉から260円区間
・一般式大人片道乗車券 下今市から260円区間
・地図式大人片道乗車券 南栗橋から480円区間
発売価格 1セット1000円(税込)
※払戻しの場合は,有効期間内で未使用の場合に限り,各券片未使用につき150円の手数料を差し引いて取り扱います.
発売数 限定3000セット
※ひとり5セットまで購入可能.
※券番号「0001~0010」の記念乗車券は,「東武鉄道公式ファンクラブ」において抽選発売します(駅では販売されません).
発売期間 2022(令和4)年7月18日(月祝)〜8月17日(水)
※売り切れ次第,販売終了.
発売場所 ●以下の計55駅
 浅草,とうきょうスカイツリー,曳舟,亀戸,北千住,西新井,竹ノ塚,草加,新越谷,北越谷,春日部,北春日部,東武動物公園,久喜,羽生,館林,足利市,太田,伊勢崎,新桐生,佐野,南栗橋,栗橋,栃木,新栃木,新鹿沼,下今市,東武日光,鬼怒川温泉,東武宇都宮,大宮,岩槻,七光台,野田市,流山おおたかの森,柏,新鎌ケ谷,船橋,池袋,下板橋,大山,上板橋,成増,和光市,朝霞台,志木,ふじみ野,川越,川越市,若葉,坂戸,東松山,森林公園,小川町,武州長瀬
有効期限 2022(令和4)年7月18日(月祝)〜8月17日(水)
ご案内 いよいよ7月18日(月・祝)からC11形123号機が営業運転を開始します!(東武鉄道ニュースリリース,PDFファイル)