水島臨海鉄道で「七夕列車」の運転開始

access_time
2022年6月17日掲載
水島臨海鉄道で「七夕列車」の運転開始

水島臨海鉄道では,2022(令和4)年6月15日(水)から,「七夕列車」を運転しています.同列車の運転は,今年で6回目となります.
使用車両はMRT300形302号で,岡山県立倉敷中央高校の生徒による車内の飾付けが実施されています.車両前後には,短冊と輝く星を背景に,迫力ある毛筆で「七夕列車」の文字がデザインされた特製ヘッドマークも取り付けられています.
 なお,6月30日(木)午後からは,倉敷市駅において「七夕短冊飾りイベント」も実施予定となっています.
 この「七夕列車」は7月7日(木)まで運転される予定です.

写真:弥生にて 2022-6-16
投稿:志摩 敬