岩手県・三陸鉄道
『被災地の「今」と三陸の魅力を伝える映像制作とモニター設置』を支援するためのクラウドファンディングを実施中

access_time
2022年6月8日掲載
『被災地の「今」と三陸の魅力を伝える映像制作とモニター設置』を支援するためのクラウドファンディングを実施中

岩手県では,三陸鉄道が行なう『被災地の「今」と三陸の魅力を伝える映像制作とモニター設置』を支援するため,2022(令和4)年6月30日(木)までの間,クラウドファンディング形ふるさと納税を実施しています.

※写真:岩手県提供

事業名 【三陸鉄道応援】被災地の「今」と三陸の魅力を伝える映像制作とモニター設置を支援したい!
概要 ●三陸鉄道ではこれまで,被災地の「今」を知ってもらい,震災の記憶と教訓を後世に伝える「震災学習列車」を運行するなど,スタディツーリズムに取り組んできました.
●その中で参加者から「映像やモニタによる説明があるとより分かりやすい」との意見をいただいたため,新たに沿岸の被災箇所や観光地などを紹介する動画の制作や車内へのモニタなどの設置を目指しています.
●このプロジェクトは,東日本大震災から11年を迎え,震災伝承の重要性がより高まる中で,三陸鉄道が行なうこれらの取り組みを支援するものです.
募集先 ふるさとチョイスのページ
目標金額 1420万円
●内訳
・被災地の状況や三陸地域の魅力などのスタディ映像制作支援...370万円
・車両への大形モニタとタブレット端末設置支援...1050万円
※目標金額以上の寄付を頂いた場合も,三陸鉄道のスタディツーリズムの取組への支援に活用されます.
※目標金額に到達しなかった場合も,いただいた寄付金を活用しながら,スタディツーリズムの取組みへの支援を行ないます.
募集締切 2022(令和4)年6月30日(木)まで
返礼品 寄附金額に応じ,三陸鉄道のオリジナル商品を組み合わせたギフトボックスや三陸鉄道全線フリー乗車券のほか,今回のクラウドファンディング形ふるさと納税限定の返礼品として,寄附者オリジナルのヘッドマーク制作,車両基地や指令室の見学などが用意されています.
※返礼品の送付は,岩手県外在住で寄附額1万円以上の方に限らせていただいています.
そのほか 寄附手順については,下記までお問い合わせください.
●岩手県ふるさと納税サポート室(電話:055-244-2552)
ご案内 ふるさとチョイスのページ
三陸鉄道のページ